Remote Desktop & XRDP on Ubuntu 17.10

Windows からUbuntu 17.10へのリモートデスクトップ接続に色々苦労したので、メモ。みんな苦労しているらしい。古い情報ばかりであんまり検索してもこれといった情報がなかった。

やったのは、

シナリオ1:Windows 10「リモートデスクトップ接続」を利用して、リモートログイン接続。
またはiPhoneのMicrosoft純正のアプリ「RD Client」を利用。

シナリオ2:iPhoneのアプリ「VNC Viewer」を利用して、ログイン中の画面を操作。
*リモコン替わり。

の2種類。

シナリオ1の設定:xRDPのインストールと設定。

シナリオ2の設定:Gnome標準?の「画面共有」の設定。

それぞれ別物。

まずは、

Gnome標準の「画面共有」の設定

まずもって、Xorgでログインしないと、一部設定が出てこないし、利用もできない

1)「画面共有(desktop sharing)」の有効化。

org > gnome > desktop > remote-access

dconf editorをインストールして使うと楽。

Ubuntu 16.04では標準で有効になっていたから、かなり探した。

2)設定の画面の共有をOnに。

3)画面の共有(screen sharing)をOnに。右上と二箇所確認。

4)パスワードの設定。

5)「ネットワーク」の「有線(Wired connection 1)」もオンであることを確認。これオフのままなのに気が付かずしばらく悩んだ。別の時は、network-managerがクラッシュして、ここが表示されず、Ubuntuごと再インストールした。

6)encryptionの解除。このままだと、Ubuntu(Linux)同士でしか接続できないので、暗号を解除。

/org/gnome/desktop/remote-access/

のrequire-encryptionをオフ(off)に。

この画面の設定にならないといけない。太字(Bold)がデフォルトから変更されている項目。

これで、ローカルでログインした状態の画面をリモートで操作できるようになった(はず)

iPhoneのVNC Viewerで、ボンジュールで自動で見つけてくれる。

 

大変だった。。。

でも、これで、寝っ転がりながらリモコン替わりに操作できる。

 

xRDPのインストールと設定

これまたトリッキー。でも、基本的にはxRDPをインストールするだけなので環境を汚さずシンプル。

概要は、Ubuntu 17.10インストール、のページで書いた通り。

xRDP – How to Install on Ubuntu 17.10 – Automated Install

手動でやる場合。

xRDP – How to Install on Ubuntu 17.10 -Manual Installation

自分は、Ubuntuのインストール直後、ソフトウェアの更新すらやる前に自動スクリプトでインストールした。

詳細は、リンク先。

問題点。

1)普通にローカルでログインした状態で接続しようとして上手く接続できなかった。必ずローカルではログアウトしてから接続する。ま、当然か。

2)一度リモートデスクトップ接続したあとで、ログアウト(logout)すると、ロック解除(unlock)画面になって、そのままどうにもできなくなる。同じUbuntuのRemminaからは普通にログアウトできるようにみえるのだが。。。。

しかし、再接続できなくなる。

なので、ログアウトできない!!これどうにかならんのか。Webminから停止または再起動した。

「リモートデスクトップ接続」を閉じて、再度接続すると、そのままの画面に戻る。

シャットダウンは、普通のメニューのボタンからはできず、

sudo shutdown now

ターミナルでsudo。

Remminaでは、接続設定を保存して、画面解像度を635x470にしたらちょうどよかった。色はTrue Color(32bpp)。

これで、「headless」つまり、ディスプレイもキーボード&マウスもない、「頭無し」で運用可能に。

 

iPhoneからも、Windows 10 デスクトップからもUbuntuを操作できる。

わーい。アイコンがおかしくなってますが、直せます。

あと、なんかエラー報告が出ますが、今後の修正を期待。

 

余談

 

Webminを表示させたとたんCPUが悲鳴をあげる。。。さすがにデュアルコア世代だとギリギリか。サーバ用としては問題ないと思うけど。

 

別PCのUbuntu 16.04LTSはハードディスクがSSDなので、起動が一瞬で終わるし、とてもスムーズ。

 

Leave a Reply